車のキュルキュル音の原因と対策

2020/04/07 ブログ
logo

こんにちは、神奈川県厚木市で新車・中古車の販売、アフターサポートをおこなっているピースオートです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、車のキュルキュル音の原因と対策について解説させていただきます。

 

●キュルキュル音の原因は?

走行中のキュルキュル音の原因には2つ考えられます。

 

・エンジン周りのベルト類(タイミングベルトやファンベルト)の劣化

・ベルトのゴムが緩んでいる

 

エンジンを止めた状態でベルトを触ってみると、ゴムの弾力を確認できます。

 

ゴム特有の弾力を感じるか、ゴムにヒビが入っていないかのチェックをすることができます。

 

●キュルキュル音の対策について

キュルキュル音の要因がベルト類の場合、自分で直すことはかなり困難です。

 

そのため、近くのディーラーや自動車整備工場に連絡し、ベルトの交換をしてもらいましょう。

 

また、ベルト類を確認した際に、張力が十分あり、目立った損傷が見当たらないのであれば、一度鳴き止めスプレーを使ってみてもいいかと思います。

 

鳴き止めスプレーはホームセンターの自動車関連のコーナーや自動車用品店で販売されています。

 

●おわりに

本日の内容をまとめると、車のキュルキュル音の原因はエンジン付近のベルト類に問題があり、対策としては整備工場に連絡するという内容でした。

 

キュルキュル音だけでなく、カラカラ、カタカタなど自動車の異音は車のSOSです。

 

異音が聞こえたらすぐに確認し、適切な処置を行いましょう。


以上、本日はキュルキュル音の原因と対策について解説させていただきました。

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました(^^)