電気自動車の充電頻度と充電時間について

2020/04/24 ブログ
logo

こんにちは、神奈川県厚木市で新車・中古車の販売、アフターサポートをおこなっているピースオートです。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、電気自動車の充電頻度と充電時間についてご紹介させていただきます。

 

●充電頻度はどのくらい?

電気自動車のリーフを発売している日産の調査によると、1週間に0〜2回充電する人の割合が約70%、3〜5回充電する人の割合が約20%、それ以上は約5%という結果でした。

 

もちろん電気自動車の車種や、利用頻度によって異なります。

 

●充電時間はどのくらい?

充電時間に関しては、急速充電と普通充電の場合で異なります。

 

さらに、充電をする際に、0の状態から充電することはなく、残りのバッテリー残量が40〜70%になると充電する人が多い印象です。

 

・急速充電の場合

急速充電は一度に充電できる時間は、長くて30分と制限されています。

 

理由としては、バッテリー温度が上がりすぎると、バッテリーの劣化につながるからです。

 

また、バッテリーの劣化につながることから、急速充電であっても80%を過ぎると、充電スピードがかなり遅くなります。

 

・普通充電の場合

充電設備の電圧が200Vの場合、だいたい7時間充電すると約160キロ走行できます。

 

100Vで同じ距離を走行しようとした場合は、倍の時間の14時間かかります。

 

●おわりに

電気自動車はガソリン車と比べて、エネルギーコストを削減できますが、電気を充電できる場所が少なく、少し手間がかかる側面もあります。

 

このように電気自動車のメリット、デメリットをしっかり確認した上で購入を考えるようにしましょう。


以上、本日は電気自動車の充電頻度と充電時間について解説させていただきました。

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました(^^)